2014年09月30日

永眠・・・

 9月22日に、父が永眠しました。
初七日も過ぎ、少し身辺の整理や法的手続きも済ませて
ほっとしている今日この頃です。

 暫くは、釣りに行く事が、出来なくなり、此のブロクも暫く休止なります。
忌明け後に再開できると思いますが
父の浄土への旅立ちを祈って、今暫くのお別れです。


  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)家族

2012年09月29日

定年退職・・・Part2

 今日は、奥さんと定年のお祝で昼食を豪華にしました。



 29階からの眺望、“グランコート”にある寿司料理のお店
“乾山”でお寿司を堪能・・・

 どれも素晴らしい美味しさで、30年くらい前に同じように
別の寿司屋さんで食べた記憶があるが、美味さが思い出せないが
やっぱり本物の職人さんの味は最高。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 12:30Comments(0)TrackBack(0)家族

2012年09月28日

定年退職・・・

 今日をもって、“定年退職”しました。
“退職記念”に会社の親しい人に、配ったお礼の品です。



 これから、毎日が釣り三昧?
だといいな・・・・・  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)家族

2010年05月30日

山小屋にて・・・

 奥さんと山小屋の整備に出かけた。
小屋の中に、流し台を入れたので、排水を通す工事と
庭の草取り、伸びた木々の剪定などを精力的にこなし
2日目は、小屋の裏山へ散歩。



 山菜を探しながら、うろうろとする、蕨が沢山あり
家族で食べるに丁度良いほどに取れ、満足・・・・



 木々に可憐な花が初夏の日差しの中いっぱい咲いて、
輝いていました。
 他には沢山の「コシアブラ」の木や、「タラの木」を見つけたが
殆どほけて居るか、一番目が摘まれた後でした。
 来年は、必ず良い時期に来るぞ・・・・




  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)家族

2010年05月03日

黄金週間・・・・よもやま話

 随分前に終わった「黄金週間」、1日から3日にかけて
釣りをしないで奥さん同伴で山小屋暮らし。

 1日目、お昼を「宝山荘」で蕎麦と山菜の天婦羅を食べようと
高速に、そこは「黄金週間」直ぐに渋滞の情報です。「小牧~一宮9km渋滞」
名神を避け、中央道へところが土岐ジャンクション7km渋滞、逃げようがないので
成る様に任せ、「宝山荘」に着いたが14:30・・・・遅い昼食



 昼食後にお風呂・・・・温泉を頂きます。
帰りに「青ちゃん」処のベーコンと神岡町の「たからや」さんでホルモンを購入、山小屋で
日本酒の肴と夕ご飯のおかずです。
 
 2日目は奥さんの希望が砺波のチューリップ祭りを見学。
ゆっくり山小屋を出てひるがのSAから一路、砺波へ・・・・
高速道路は順調に行ったが、お祭りの会場は大混雑、駐車場に
入るのに一苦労・・・・



 品種改良されたチューリップが・・・・



 昼食を「キトキトすし」でと奥さんの希望、お祭りの会場近くで
見つけ入ると、ここも混雑1時間30分待ち、それをものともせず並びました。
回転寿しですが、結構美味しかったです。

 帰りはお酒を買うために高速を降り、白川郷方面でビールとつまみを購入
そのまま、下道で「荘川桜」を見学、2分咲き程度の状態でした。



 3日目、小屋の近くに水芭蕉の群生地があり、散歩がてらに見学。



 後は、布団干しと掃除・・・・陽だまりで昼寝
釣りをしない3日間・・・・



 
 


  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)家族

2010年02月16日

娘が出立・・・

 夏休みが終わりに、近づいたので娘が留学先に
帰る、セントレアまで送っていった。



 帰りに、佐布里池の梅を観賞



 梅は、まだちらほらとしか咲いていなかった・・・が
梅林の奥に、管理棟が有り、「佐布里の梅」起こりや梅漬けの
方法、梅を使った飲み物、ジャムなどの販売をしていた。



 その横に、小さな温室があり、ただで入室が出来たので
覗いてみると、春がいっぱい・・・・





 一足早い春を満喫してきました。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)家族

2009年12月05日

15年振り・・・

 神戸に、奥さんと娘の3人でバスツアーで行って来ました。
15年前の震災の時、社命で復興支援に1ヶ月滞在していました。

 震災の後の神戸は、とても言葉では表せないほど悲惨な状況で、
三宮のアーケード街も眼を覆いたくなる惨状の街でした。
そんな状況でも人々の顔には笑顔や活気が有った気がしました。



 15年も経ってやっと、復興した神戸を見る事が出来、感無量でした。



 三宮のアーケードをぶらぶら、お店を覗き歩いた。15年前に見たあの状況から
想像も出来ない位、綺麗なアーケード街に変わっていました。



 バスツアーで昼食は港にある“フィッシャーマンズマーケット”でバイキングを
ゆっくり頂き、車で出かけたなら呑めないビールを味わった。



 とても広い食堂で相当な人数が昼食を摂っていた。



 メインイベントは、ルミナリエ・・・・






 “ルミナリエ”を見終わって、軽く夕食を“南京町”で摂るために
夕闇の神戸をそぞろ歩き。






 美味しビールと中華を堪能して帰宅。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)家族

2009年10月12日

無形文化財・・・

 私の町内の、秋祭り
子供御輿と無形文化財の「棒の手」・・・・
古くから、この地方に色々な形で残されています。



 野球が終わった子供も、2年振りに参加です。
小学校の3年生位から高校へ入るまでは、毎年参加・・・・



 週2回の練習も、雨で流れる事が、多かったが
本番は、まずまずの出来・・・・



 来年は、大学で野球を続ける・・・
「棒の手」は、大学野球秋季大会の真最中、はてどうなる事か・・・


  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 18:34Comments(0)TrackBack(0)家族

2009年03月09日

09’開幕・・・

 釣りも開幕、プロ野球もオープン戦開幕、WBCも開幕、Jリーグも開幕とスポーツが次から
次と開幕しました、そんな中、高校野球も開幕?解禁?で、息子の高校も開幕遠征・・・・

 愛工大名電と練習試合を、今日、愛工大名電のグランドで行いました。親バカで
出場するかどうか分からないが、今年は最後の年なので、出来る限り見に行って写真を、
沢山撮ろうと思います。



 1試合目は、残念ながら、My Sonは出ませんでしたが、チームメイトの写真を撮りました。
2試合目に出場です、3打数ノーヒットで、8回に3番手と交替、その後愛工大の攻撃が
爆発して、6対1で完敗・・・・・残り5ヶ月で高校の野球が終わります、悔いの無い生活を
送って欲しく思います。
 2試合とも、負け試合でした。



 釣りにも行きたいが、My Sonの野球も応援しなきゃなりません、今年の釣りは
去年より、確実に釣行回数が減りそうです。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 06:30Comments(0)TrackBack(0)家族

2009年02月14日

娘の再留学

 娘が2月10日にオーストラリアのタスマニアへ出発しました。
以前は、セントレアからの、出発便がありましたが、現在は関空からしか無く
嫁さんと共に、10日の朝、1日休みの終わった息子を送りがてら出かけました。

 天気は良く、息子の寮まではいつもの時間通りに着き、息子を下ろした後、
ゆっくり最寄りのインターまで、I川沿いを走ると、一瞬目に入ったのが、スペイキャストの
釣り人です、練習か、実釣か分からなかったけど、今度、息子の所へ行く時は、
道具を積んで行って、やってみようと思います。

 東名阪道を西へ走り、関空までの所要時間は3時間30分位なのでこのままでは
早く着きすぎるので、どこか寄り道をと思い、取り合えず伊賀上野で観光でもと自動車道を
降りたら、嫁さんが「もくもくファーム」の看板を見つけたのでそこに行こうと、
車をUターン・・・




 小一時間かけて「もくもくファーム」に到着、「温泉入浴セット」の入場券を購入、
季節が早く、まだ森は寒々と枯れ、華やいだ雰囲気からは遠いけど、5月、6月頃に
出かけたら楽しいと思います。ぶらぶら施設を見学、「地ビール」工場、「ハム工房」
など、お昼に、少し早かったが、レストランで食事・・・嫁がこのレストランは、
栄にも出店していて、なかなか盛況なため時間刻には入れないことが多いそうです。



 バイキング方式で、「もくもくファーム」で有機栽培をした野菜や果物、それにお肉を
使った料理、食事が終わった後は使用した食器を自分たちで、食器返却口まで返すことで
一人十円の寄付をする事になり、集まった寄付金は、食育活動や環境活動の団体の
支援に使われるそうです。






 食事の後は入浴タイム、ファーム内にある温泉へ、時間が時間だったので、空いていて
貸し切りの状態、湯質も良く大変気持ちが良かった。

 3時間近く「もくもくファーム」に滞在、一路関空へ向かう、結構順調に進んだが
関空近くになって、道に迷い少し焦ったが4時頃に無事到着。
搭乗手続きが始まるまで、関空内を見学と思いましたが、私、睡魔に襲われ仮眠を
椅子に座りとる事に・・・


 嫁と娘は見学と買い物に出かけ、荷物を預けられ両手に、抱える様にして
一眠り、時間が来て起こされ、搭乗手続き後、夕食を取ろうと思ったが
昼に取った「もくもくファーム」の食事が、全員残っていたので、軽く済ませ
出国手続き案内が出るまで座って話、出国手続き時間が来て、
娘は手を振って扉の向こうに・・・・

 ちょっと寂しいかな・・・・

  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 10:00Comments(6)TrackBack(0)家族

2009年01月16日

青春・・・

 この間娘が成人を迎え、式場に娘と娘の友人を送って行きました、華やかな着物の
新成人がいっぱい式場に向かって、それぞれの友達と連れ立ち、歩いていました。
 娘は成人をどう思っているか、聞いたことはないが、よくぞここまで・・・・親父ぽっくなりました。
そんな帰り道、自分の二十歳の時を思い出しました、30数年前のこと・・・



 東京で夢ばかり追って、友人とぐだぐだ過ごした日々が懐かしい、ただこの世界で
生活して行ける様にと、徹夜仕事も楽しくて何時も夢と一緒の日々・・・
 政治や世の中がどんなに変わっても、自分は自分の力で何とか切り開く、
そんな信念と希望だけで、食パンにコロッケを挟んで、コーラで流し込む食事が
朝昼晩と続くことも、何とも思わなかった・・・・懐かしい



 “手塚治虫”先生に、“石森章太郎(私の若いころは此のペンネームでした)”に、
“赤塚不二夫”に、“藤子不二雄“に必ずなるんだと言う思いを胸に、作品を描いていた。



 そんな欠片を娘の成人の日に少し思い出してしまいました。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 06:30Comments(8)TrackBack(0)家族

2008年12月30日

散歩・・・

 今日もやる事が無く、朝はゆっくり目覚め軽く朝食をいただきTVを・・・
やっているのは何時もお決まりの年末番組、面白くもない。
少し気合を入れ、玄関に来年の邪気が侵入しないように、注連縄を飾り
ロッドを握り、近くの公園にキャスティング練習、今日はSAGEのSLT#8と
トーマス&トーマス#6を持ち出し、1時間くらい振りました。



 午後もやはりやる事がなく、NHKBS1でやっていた“イタリア絶景50”をじっくり見て
感動をしてしまいました。
 日本ではどこの観光地も作為的に作られたイメージが凄くあるのですが、
ヨーロッパは生活のにおいが面々と続く歴史の中に、観光地がある様な気がする。

 今日もわんこの散歩が私の役目になってしまい、しぶしぶ連れ出しいつものコースへ
向って歩き出したが気が途中で、変わり少し遠くへ足を伸ばそうとM池の周りを
反時計方向に・・・



 途中、赤い柿の実が冬の空に残って野鳥の餌になっていました。
M池の周りに着くとバードウォッチャーが池に浮いている渡り鳥を観察中・・・



 今年もあと残り1日でおしまい・・・
また年を重ね、来年も元気で釣りができるように・・・とつくづく思います。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 20:22Comments(0)TrackBack(0)家族

2008年12月29日

散歩

 年末休みに入った私、子供の寮の大掃除を済ませ、自宅は
自分の部屋を少々かたずけておしまい。
 午前中は、近くの公園でキャスティング練習、エキスパートデスタンスを
45分くらい振り、後はお昼まではTVをボケっと鑑賞・・・

 午後は娘がバイトに出かけるので最寄りの駅まで送りがてら
S木師匠のお店に顔お出し、2時間くらいおしゃべりをして、
年末の挨拶・・・

 今日はわんこの散歩が私に回って来たので、カメラをぶら下げ
出かけました。



 コースの途中に、私がスペイキャストの練習する池があります、
今は渡り鳥が越冬にちらほら現れ、これから数も種類も沢山増えて、
池がにぎやかになり、岸もバードウォッチャーが沢山現れます。



 年が明けたらスペイキャストの練習を・・・・
バードウォッチャーや散歩の人には迷惑顔で睨まれます。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 17:54Comments(2)TrackBack(0)家族

2008年12月28日

注連縄・・・

 今日、息子の寮の大掃除と注連縄付けに出かけた。
息子は野球で他府県へ留学中、野球シーズンはOFFで、遠征費を稼ぐために、アルバイト中・・・・
アルバイトはスーパーで注連縄売り、朝の8時から閉店の8時まで終わって、レジを閉め、
商品をかたずけるまでがアルバイトの拘束・・・それから寮に帰り、夕食・・・・
 
 去年のアルバイトは郵便局、これはこれで大変なようでした、地理不案内のため
同じようなところをぐるぐる回り、宛先になかなか付けなかったらしい・・・



 夕食後に素振りと、ストレッチを終えてから、勉強だそうです。勉強は布団の中だとすぐに、
寝てしまうために食堂でするが、やはりうつら、うつらとなるそうです、そんなときに先生が帰ると
つい「おはようございます」言ってしまう・・・・(笑)



 寮の玄関に、注連縄を付け、窓を拭いておやじの分担は終了・・・

ああ疲れた明日はゆっくりと寝よ・・・  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 21:26Comments(4)TrackBack(0)家族

2008年12月24日

散歩・・・・

 我が家のわんこ“レオ”くん、男の子、彼の散歩は本当は娘が担当でしたが、
最近は息子が、担当になっています、今日は息子も所用があって散歩ができません。

 そこで私が、昨日の忘年会のお酒が残っているので、体からお酒を抜くために
カメラをぶら下げ、わんこを繋いで・・・・



 見慣れた、風景もファインダーを通して見ると何か変わって見えてよいですね。
他所のお宅の庭に生えている木も、なかなかよく見える、赤い実を付けた木に鳥が
集まって、啄んでいる。



 子供のころから住んでいる場所なので、子供のころに見た木の大きさと・・・・
記憶は40年位前だから、ずいぶん育ったことに・・・私も年を・・・(笑)



 改めて、目線を変えて歩くとなかなか気分も良いものですネ・・・  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 06:30Comments(2)TrackBack(0)家族

2008年11月29日

野球・・・

 野球に励んでいる息子が、この間の練習試合で足を捻挫、全治3週間・・・・
それでも、直ぐにシーズンOFFでよかったかな。



 今週、家に帰り近くの病院で再検査、全治3週間がもう固定ギブスが取れサポーターで
運動をしても良いとお許しをいただき、嬉しそうに帰りました。

このシーズンOFFは、最後の冬になります。、一生懸命体を造り2月の開幕を・・・



 悔いの無い、残りをしっかり過ごして下さい。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 20:27Comments(2)TrackBack(0)家族

2008年11月13日

足助宿・・・PART2



 1歩裏路地を覗くと、板塀の小粋な小道があり、早咲きの桜の花が咲いていました。地元に日本の良さを見せてくれる良い場所があります、家族と一緒にそんな所を散策・・・・・良きかな


  ボチボチとそぞろ歩きの町並み、古くからの信仰が存在する地蔵尊、地元の人々が守り伝えて行く伝承文化・・・・・良いですね。


  釣りばかりではなく、たまの休日こんな小旅行も良い物です。  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 06:30Comments(0)TrackBack(0)家族

2008年11月12日

足助宿



  今年の3月にカタクリの花を撮ろう思って足助へ行きましたが、カタクリは少し遅く花はしぼみ気味であまり良くは無かったです。カタクリの花を見終えて足助の町を散策、足助は古来塩の道の宿場町として栄えた所で所々に面影が漂う町並みが、並んでいます。


 少し前には中馬の雛祭りが有り、家々にその家に伝わるお雛様を飾り、道行く人々を楽しませたのでしょう。私が散策した時にはその名残が少しありました。


 途中のお菓子やさんでは、美味しいお饅頭をいただきました。


  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 06:30Comments(2)TrackBack(0)家族

2008年11月08日

野球

 今年の高校野球東海大会は愛知代表“中京大中京”と静岡県代表“掛川西”の対決で“中京大中京”の優勝で大会の幕を下ろしました。“中京大中京”は11月15日の神宮大会に出場します・・・・・。ああああ~ッ息子が出ているなら、楽しいのに残念!“中京大中京”には息子が中学の時にシニアリーグで対決した、“堂林くん”がいます。打撃では勝っていたような気がするんですが、今ではかなりの差が付いてしまったみたいでした。


 親父は息子が甲子園へ行くことを夢見ながら、何時も応援に出かけています。練習試合ではかなりの成績ですが、本大会になるとなぜか練習試合での力が出し切れずに負けてしまう、今年2年生の息子は来年の夏が正念場です!!


  ガンバレ!!何時も応援しています、後9ヶ月、後悔の無い様に、怪我の無い様に・・・・・


  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 06:30Comments(0)TrackBack(0)家族

2008年10月30日

舞妓さん



  長女は中学を卒業する頃に、高校には行かずに「舞妓」になると、親を驚かせ・・・・私は、子どもにはなるべく、本人が遣りたい様にやらせる主義で、「舞妓」になりたければ自分で道を見つけなさいと娘を突き放し、ネットでいろいろ調べ「お茶さん」に連絡を入れ、色々と話を聞き・・・・・電話でお茶さんの女将さんから話をしたら、娘に今の体重を、10Kg落としたら京都に来なさい・・・・・との言葉に娘は絶句(笑)
 親はほっと一安心、ところが高校は1年で「こんな高校は行きたくな~い」と登校拒否・・・・・
何が遣りたいのか、話し合い、留学したいで「カナダへ短期留学」当然高校は中退、カナダから帰りカナダは、合わなかったといい。次はオーストラリア・・・・結局高校はオーストラリアで卒業、


  写真はオーストラリア・・・タスマニアの風景  

Posted by 西洋毛鉤釣師 at 07:00Comments(0)TrackBack(0)家族